家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

子供と無料で行ける、意外なお出かけスポット9選

親子で色々なところに出かけることは、お子様の発育にとって良い経験になります。できればたくさんの場所に連れていってあげたいのですが、毎週のように出かけるとなると、やはりお金がかかります。

今回は、お金をかけずに親子で楽しめるスポットを紹介したいと思います。

公園

まずは定番スポットの公園です。最近の公園は、私達親世代にあった公園と違い設備や機能が充実している公園が多いです。例えば遊具は、昔はすべり台やブランコ程度しかなかったものが、今では小規模のアスレチックかと思えるほどの充実ぶりです。

中でも、ローラーすべり台やターザンロープなどの遊具が人気で、すべり台にたどり着くまでの道のりにも、色々な仕掛けがあり楽しめる場所もあります。また、ブランコも安全機能が付いており、小さなお子様が乗っても大丈夫な椅子やベルトが設置してあります。

少し大きめの公園でしたら、広い芝生スペースがあったり、動物を飼育している公園もあります。半日~1日楽しめる公園もありますので、お近くの公園を探索してみて下さい。

大型ショッピングモール

最近多くなってきた大型のショッピングモール。こちらはお子様のための設備や遊び場所が満載です。乳幼児のための授乳室やおむつ交換の設備も充実していますし、お子様を預けてショッピングを楽しむこともできる店舗も完備されている場所が多いです。

モール内にあるフードコートには、お子様が遊べる設備もあります。中には年齢別に仕切りを設けているところもありますので、遊ばせるには安心できる場所の一つと言っても良いでしょう。

他にも様々な店舗が入っており、子供を誘客する仕掛けをしている店舗も多いので、子様を遊ばせるスペースが多いのがショッピングモールです。親としても色々なショッピングが同時に済みますので、まさに親子向けのスポットと言えるでしょう。

ペットショップ

動物好きのお子様にはペットショップが良いでしょう。小さなお子様は比較的動物好きが多いので、癒しのスポットとしても有効です。犬や猫をはじめ、うさぎやモルモットなどの小動物、また熱帯魚などの魚類が充実している店舗も多いです。店舗によっては店員さんが抱かせてくれたり、触れ合うこともできますのでお子様の経験値としても有効です。

またペット専門店以外にもホームセンターにもペットがいる店舗が増えてきています。ホームセンターは他の買い物ついでにお子様とペットを見にいけるので、行くところがなく時間を持て余している時には立ち寄ったりするケースが多いです。

住宅展示場

住宅展示場は、毎週土日になると各展示場で様々なイベントで誘客をしています。中でもアンパンマンや仮面ライダーなどのヒーローショーは人気で、お子様連れの親子が多く来場しています。

ヒーローショーが無料で見れて、最後には撮影会や握手会もありますので、お子様には素敵な思い出となるでしょう。他にも展示場の来場記念品がもらえたり、各メーカーブースにもお子様が喜びそうなプレゼントを用意している場合が多いです。

各メーカーブースに入ると、一通り店員さんの説明を受けたりしなければならないので、それが煩わしい人は入らないほうが良いかもしれません。しかし、様々な住宅がありご自身の家に関する知識や、将来のマイホームつくりに向けて勉強の場ともなりますので、経験してみるのも面白いと思います。

海・川

少し暑くなってきたら、海や川へ出かけてみましょう。通常の海水浴シーズンは海の家や駐車場代など費用がかかりますので、シーズンオフの海もお勧めです。シーズンオフなので海水浴はできませんが、足だけ海に入って遊んだり、砂浜で砂遊びや貝殻拾いなどをしても充分楽しめます。

川は上流の水がキレイな場所がお勧めです。夏場には魚やおたまじゃくしがいたり、キレイな水での水遊びも喜ばれます。一緒にバーベキューなどで楽しむのも良いでしょう。海も川も終日楽しむことが可能です。

注意点として、海や川で遊ぶときには安全面には考慮して下さい。波が高い海や、雨の前後の川の増水は本当に危険なので、行かないようにして下さい。またバーベキューも許可が出ている場所で行うようにして下さい。

スキー場

スキー場って費用が掛かりそうなイメージがありませんか?もちろんスキー場に移動するための交通費は必要になりますが、スキー場はほとんどの場所で入場料がかからないのです。

スキー場は、上に登るためのリフト代や、スキーウエアやスキー板などのレンタル代が主な収益源ですので、まだ小さなお子様は比較的費用が発生しません。幼稚園以下のお子様であれば、そりで遊んだり、雪だるまを作ったりと簡単な雪遊びで済みます。

防寒対策とソリを持っていけば、充分1日楽しむことができます。注意点としては、スキー場は一面銀世界なので、ゴーグルやサングラスをしないと目を傷めてしまう恐れがあります。また、雪用のウエアでない場合は、防水スプレーなども忘れないようにして下さい。

パワースポットめぐり

最近流行のパワースポットめぐりも楽しめます。お子様と事前に行きたい場所をリサーチして、計画を立てて行ってみて下さい。パワースポットは自然が豊な場所が多いので、お子様には自然とのふれあいを経験させてあげましょう。

行き帰りの道中にも色々な立ち寄り場所を計画してみるのも楽しめます。パワースポットは比較的費用がかからない場所が多いですが、立ち寄り場所次第では費用がかかりますので、その点は考慮して下さい。

工場見学

工場見学は小学生のお子様に最適です。特に夏休みの自由研究にはもってこいのスポットで、ほとんどの工場見学は無料で見ることができます。また見学後には、その工場で生産されたものが食材や飲料の場合、試食や試飲もできますので親子で楽しめるスポットです。

しかし、どこの工場見学も大変込み合っており、予約が必要な施設もありますので、事前に確認をして予約が必要な場合は早めに手配をしていきましょう。特に夏休みは予約がいっぱいのケースが多いので、春先から計画をしてみて下さい。

各展示会

秋になると各展示会が多くなってきます。多いのが住宅販売会社やガス会社などがお客様の新規開拓と既存顧客の囲い込みをするために、年に1回感謝際などを開催する場合が多いです。

来場記念品がもらえたり、展示品が安く購入できたり、出店のものが安く食べられたりとお得感が多いのが展示会です。中には出店のものが無料だったり大判振る舞いをしている会社もあります。またヒーローショーや各種イベントを開催している場合も多く、親子で楽しめる季節限定スポットです。

まとめ

・公園・・・半日~終日、大規模な公園であれば終日楽しめる
・大型ショッピングモール・・・半日くらい、子供用の設備や遊び場が充実している
・ペットショップ・・・1.2時間、買い物ついでにホームセンターで
・住宅展示場・・・半日くらい、ヒーローショーに合わせて来場がお勧め
・海・川・・・半日~終日、海はシーズンオフでも充分楽しめる
・スキー場・・・終日、小さいお子様の雪遊びには最適
・パワースポット・・・終日、自然と触れ合って下さい
・工場見学・・・半日くらい、夏休みの宿題に最適、予約確認が必要
・展示会・・・半日くらい、季節限定でお得に楽しめる

いかがでしたでしょうか。他にも様々な無料スポットはありますが、今回は自ら経験して楽しかった場所を厳選してご紹介させて頂きました。皆様もお子様と楽しく遊びがら、みんなで笑って育児をしてみて下さい

また、家事が大変でお出かけができない場合ときなどは、家事を外注できる家事代行サービスも検討してみてください。

家事代行サービス【ベアーズ】の体験談と、お試しプランの申込み方法

サイトマップ

お問い合わせ