家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

育児をしながらの家事はオーブン活用が好評


私は38歳、女性で専業主婦をしています。3歳の娘と9歳の息子がおり毎日バタバタ過ごす日々です。夫は朝から晩まで仕事三昧で、私は実家も遠く、彼の実家は自営業で孫の面倒を頼める状況ではないので、ほぼ一人で家事育児を行っています。

家事に追われ余裕のない毎日・・・

このアイデアを発見する前は、もうとにかく余裕がなくて、座っている時間は一日1時間あればいいほうでした。子供たちが起きる前に、朝ごはんの準備をし、長男を学校に送りだしたら、公園へ行きたがる娘をなだめながら、掃除、洗濯、お昼の準備(子供は給食がないので)、夜ご飯の下ごしらえをしなければならず、息をつく間もありませんでした。

せっかく娘を公園へ連れて行っても、「一緒に遊ぶ」ではなく「横で見守る」のが精一杯。息子が学校から帰ってくると、宿題を見て、すぐにお稽古事へ連れて行かなければなりません。本当に疲れていました。そんなある日、もう手を抜こうと作ったオーブン料理がとても簡単で家族に大変喜ばれました。

手抜き料理のつもりが大好評

その料理はもう本当に簡単。子供たちが夜寝た後に、オーブンの鉄板にじゃがいもをスライスしてきれいに並べ、その上に鶏のもも肉をのせ、塩と家にあった何種類かのハーブ、白ワインにオリーブオイルをかけておいたものを、ただ1時間焼いただけの手抜き料理。なのに、家族からは手をかけて作った何種類もの夜ご飯を並べた日よりも大いに喜ばれました。

その日から、夜に30分だけ次の日の夜ご飯の下ごしらえをするようになりました。魚にお肉、野菜・・・なんでもおいしくできました。しかも飽きません。オーブンで焼けばいいだけなので、その間に子供たちをお風呂に入れたり、洗濯物をかたずけたりできます。また、台所の片づけが格段に楽になりました。電気よりも高かったガス代の料金が下がりました。

ちなみに、電気代はそんなにかかりません。オーブンで調理した後に、その余熱でパンを焼いたり、ケーキを焼いたり、オーブンを更に活用することで、料理のレパートリーが格段に広がりました。心にもゆとりができるようになり、子供たちと公園で一緒に走ったり、子供たちと一緒にパンをこねたり、家族の時間もさらに豊かになりました。一見豪華で難しそうなオーブン料理ですが、実は簡単。オーブンを活用した今の生活に大満足です。

サイトマップ

お問い合わせ