家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

姉弟の寝かしつけは成長の証

私は30歳の女性で専業主婦をしています。子供は長女5歳 長男と次男は2歳の双子です。

長女が長男の寝かしつけを

ある日、お昼寝の時間に私が次男を寝かせようと横になっていました。長男はまだ眠くなかったのか長女と一緒に遊んでいました。5分くらい私が次男と一緒に寝てしまったようで長女に起こされました。それから長男を寝かそうとしましたが、なかなか寝ようとしないので諦めてお昼ご飯の食器などを後片付けしていました。

遊んでいた声がだんだん聞こえなくなり、様子を見に行ってみると、長女が「ママ、静かに!今寝かせているから」と言われました。私がいつも長女に双子を寝かせている時に言っているように、腕枕をして背中をトントンしてあげていました。よく私の行動を見ているなと感心し、また後片付けに戻りました。

またしばらくして様子を見に行くと、トントンする手が止まっていました。長男は長女の腕の中でグッスリ眠っていました。長女も気持ちよさそうに眠っていました。長女の名前を呼んでみると、ビクっとなりまた手だけトントンして「寝かせているから…」と。

一緒に寝てしまった長女が可愛い

しばらくトントンして手が止まり、また名前を呼ぶとビクっとなり手だけトントン。思わずクスっと笑ってしまいました。大人でも寝かしつけで一緒に寝てしまって、起こされるとビクっとなることがあると思います。まさにそれと同じ光景を長女がするとは。

腕がしびれるといけないと思い、腕だけ外してあげて長女もそのまま寝かせてあげました。その後、長男も次男も1時間くらいで起きましたが長女だけなかなか起きませんでした。2時間くらいしてから起きてきて、「長男と一緒に寝ちゃったね」と言うと「だって長男を寝かせていたんだもん!」と。「寝かせていたらママだって寝ちゃうでしょ!」と言われてしまいました。

そんなしょっちゅう寝ているつもりはないのだけどな、と思いましたが、可愛い言い訳を聞けてホッコリしました。長男を寝かせてくれてありがとうとお礼を言うと「別にいいよ!」と生意気な言い方を。こちらが知らないうちに大人のしている行動をしっかり見ていて、ゆっくり成長してお姉ちゃんになっているのだなと思いました。

本当に腕枕をして背中をトントンしている姿は面白いし、可愛かったので写真まで撮ってしまいました。数か月後に、長男にその写真を見せてあげると、笑って「ねぇね、寝てるじゃん!」と言います。すると「またいつでも寝かせてあげるよ!」と言ってくれています。本当に優しいお姉ちゃんになっているなと感心しています。

サイトマップ

お問い合わせ