家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

妻の育児に敬意を表します!

私は49歳で男性会社員です。普通に仕事をしているのですが、土日は妻が仕事なので子供たちの面倒を見ています。子供は2人で上が男の子で10歳、下が女の子で5歳です。

妻の具合が悪く、子供を保育所に連れていくことに

エピソードですが、下の子が3歳の時でしたが、妻が体調を崩し私が子供を保育所に連れて行くことになりました。普段は私の方が家を出るのが早いため、妻がいつも保育所に連れて行くことになっていました。ということは子供の持っていくものや、服装などは妻任せにしており、何をどうしていいのか分かりませんでした。

妻はインフルエンザということで、子供に移っては大変だと言うことで、完全に家の一室で隔離状態にしていました。当然具合が悪く寝た状態でしたので何を着せるのか、何を準備すればいいのかも聞けずに自分で考えて用意することになります。食事は普段から作っているので問題ありませんが、困ったのは持っていくものと服装でした。

持っていくものは子供に聞くことで何とか一通りのものは揃えましたが、問題は服装です。時期は3月ということで長袖と長ズボンだろうな、と思っていましたが春の陽気でちょっとポカポカしており、悩んでしまいました。子供に聞いても分からないと言われましたが、私も会社に行く時間が迫っており、悠長なことをしている暇はありませんでした。

仕方ないので洋服入れに入っていた服を適当に着せ、見てくれだけは何とかまともにすることが出来、保育所へ連れて行きました。保育所へ預けてからも何の連絡もないのでほっと一安心、夕方になり会社の仕事もちゃちゃっと終わらせ早めに退社し子供を迎えに行きました。

子供を引き取りに行くと先生が

先生から子供を引き渡される時に、何やら先生がニヤニヤしながらこちらを見ていました。何かあったのかな?と嫌な予感を覚え、どうかしましたか?と聞いてみると、開口一番に、ズボンはいいのですが、上は下着を2枚着ていましたよ、ということでした。初めは何を言っているのか分かりませんでしたが、中に半袖の下着、その上に洋服を着せるところを、長袖の下着を着せていたと言う訳です。

あっと思ったのも一瞬でものすごく恥ずかしく思ってしまいました。妻にもそのことを話すと大笑いされてしまいました。以降は、妻がいつ具合悪くなって私が子供の面倒を見ても良いように、どこに何が置いてあって、保育所には何と何を持っていくのかをリストにして紙に書きだし、壁に貼っておくことにしました。

その後は2度ほど妻が具合悪くなることがあり私が保育所に連れて行きましたが、間違うことはありませんでした。その時に思ったのがやはり男はいざという時役に立たないのかなと。因みに暫くは下着で登園したということで、先生と妻の間では笑いぐさになっていたようです。

サイトマップ

お問い合わせ