家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

娘の言動が家族を和やかな雰囲気に

私は39歳の女性で専業主婦をしています。5歳の女の子が一人います。

歌が大好きな娘

我が家では毎週末になると、子供を連れてお出かけすることが多いのですが、その際の移動手段に使用するのが自家用車です。そして、車内では常に私か夫の好きな音楽をかけています。娘は歌うことが好きなので、車内で流れる曲に合わせてよく歌を歌っています。

いつの間に覚えたのやら、私も曖昧な曲の歌詞まで全て見事に歌っているので、子供の記憶力は凄いなぁといつも感心してしまっています。音程は良くも悪くもなく微妙なラインなのですが、とにかく楽しんで歌うことが大切なので、皆で一緒に歌ったりして楽しんでいます。

あるお出かけの時、いつものように車の中で大声を出して歌っていた娘。途中で買い出しをすべく、コンビニに停まりました。娘と私とで降りて、買う物を決めてレジに並びました。レジは混んでいて列を作っていました。そんな時、待っている間待ちくたびれた娘が歌を歌いだしたのです。

コンビニで歌いだした曲が…

レジ待ちの間、歌を歌い出した娘。それだけでも少し恥ずかしかったのですが、口ずさんだその曲は、まさかの高橋真梨子の「桃色吐息」。いつも夫が車の中で流している曲です。かわいらしくも大きな歌声で、「咲かせて~咲かせて~桃色吐息~」と歌う娘。その声は店内中に響き渡りました。

恥ずかしかったのですが、どうしようもなくそのまま聴いていたのですが、店内で並んで待ちくたびれ、少しピリピリしていたお客さん達が微笑み合い「かわいいねぇ」など言われたりと、一気に和やかなムードに。娘のまさかの懐メロが、店内の雰囲気を良くしてくれました。そんな娘のかわいらしい行動に、気恥ずかしさと同時に、とても愛しく感じ、車内で思わず抱きしめてあげました。

娘の行動で気がついた事

子供は、思わぬところで、色々なことをしっかりと記憶しています。それは時として、良い方向へと繋がることもあれば、逆に悪い方向へも繋がりかねません。今回のことを通じ、自分や周りの言動には、一層気をつけていかなくてはならないなと感じました。又、子供は日々成長しており、その時その時でしか味わえないことがあります。

今あるかわいさ、愛しさを大切にして、流れるように早く成長していく子供の、その一瞬一瞬を胸に刻んでいきながら、大事にしていきたいと強く思いました。今回の出来事は、まさに、今ある娘のとても愛しい言動のひとつでした。

サイトマップ

お問い合わせ