家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

シルバー人材センターに、草むしり・芝刈りを依頼してみました

今回は、地域のシルバー人材センターに、庭の草むしり・芝刈りを依頼した体験談をご紹介させていただきます。

庭の手入れが行き届かなくなってきたとき、市役所で見つけた1枚のチラシを見つけました。

そこには格安で庭の手入れができる、シルバー人材センターの案内がありました。シルバー人材センターって何だろうと連絡をしてみました。

私は40歳の女性で専業主婦をしています。主人は47歳で会社員、子供は14歳の娘、12歳の息子、歳の離れた1歳の娘がいます。

家事や庭の手入れ(草むしり・芝刈り)が思うようにできない

14歳と12歳の二人はもう中学生で、部活づけの生活をしており大分手がかからなくなってきました。約1年前に三人目の娘が産まれてからも、二人はよく家事。育児の手伝いをしてくれています。私達夫婦も二人の子供と歳が離れているので、可愛くて仕方ありません。産まれるときも二人を育てている経験もあることから、何とかなると根拠のない自信を持っていました

ところが産まれてみると、思ったように家事・育児がうまくいきません。上の二人が産まれた頃は当然ですが私達夫婦が【まだ若かった】のです。私達もまだまだ若いつもりでいたのですが、いざ一から家事・育児をしてみると想像以上の体力不足を感じることになりました。すぐに疲れる、すぐに体のどこかが痛くなるなど、若い頃には感じなかったことが多く出てきました

特に大変になってきたのが家事でした。料理や洗濯、掃除など一般的なことは何とか行いますが、食べごろの子供達や部活で汚れた大量の洗濯をするだけでも一苦労です。そんな中で、布団の上げ下ろしや、細かい箇所の掃除などがだんだん疎かになってきました。1歳の娘は【パパっ子】で休日の時には一日中べったりで、主人も疲れ果てています。元々主人は細かい箇所の掃除が得意で、中でも庭の手入れなどは定期的にしていました。

ところが、娘ができたことと、年齢による体力不足からか、いつも手入れの行き届いていた庭が荒れ放題になってきました。春先までは何とか庭の手入れしていた主人でしたが、疲れも体の痛みもピークに達しているときに、この夏の酷暑も重なってどうしても庭の手入れを行う気がおきずにいました。

【シルバー人材センター】に連絡して、庭の手入れ(草むしり・芝刈り)ができるか聞いてみました

そんな時、地域の回覧板を何気なく見ていると【シルバー人材センター】の家事代行サービスが掲載されていました。詳しく見てみると、どうやら年配の方が今までの経験を活かして色々な仕事を請けるといったものでした。内容は網戸の張替え、襖や障子の張替え、宛名書き、家事手伝いなど色々とありましたが、その中に庭の手入れで【草むしり】【芝刈り】などの項目がありました。

価格も1時間あたり1,000円前後となっていたので、これだったら家事を頼んでみても良いのではと思い、主人が早速連絡をしてみました。ただ電話をしたのが日曜の時間外だったので、当直の方が電話口で明日以降折り返しの連絡を頂けることになったので、主人が自分の携帯番号を教えていました。

次の日、たまたま私と娘で買い物に出かけようとした時、誰かが尋ねてきました。年配の男性で【シルバー人材センター】からの依頼で訪問したとの事でした。主人からいつ来るという連絡がなかったので忙しかったのかなと思いつつ、センターの人に庭を見てもらいました。ただ、庭の手入れはすべて主人に任せていたので、あまり具体的な説明ができずに全体を見てもらいました。

センターの人は全体を確認した後、手書きの見積書をその場で書いて説明をしてくれました。人の良いおじいさんといった感じで、娘のことをあやしてくれたり、世間話をしたりしているとかなりの時間が経過していました。ようやく終わったころには夕食を作る時間になってしまったので買い物は諦めました。

夜に主人が帰宅したので今日の話をすると、主人には連絡が入っていなかったことが判りました。そして見積書を確認すると料金は税込7,115円となっており、単価は1時間1,000円前後で3,000円くらいかと思っていたので少し予想外でした。見積書の詳細を確認してみると、刈った芝や草の処分が意外に高いことがわかりました。刈った芝や草は【事業ゴミ】として分類され、処分代が別途ということと、そのゴミを運搬するための軽トラックの運搬費が入っていました。

単価・料金もリーズナブルだったので庭の手入れ(草むしり・芝刈り)の仕事を依頼してみました

次の日に主人が昨日のセンターの人に直接連絡をして、【事業ゴミ】は主人の会社で処分ができることを伝えて、庭の手入れ(草むしりと芝刈り)だけの家事代行サービスをお願いすると税込3,240円の料金で請け負って頂けることになりました。日程に関しては時期的に混んでいるので少し時間かかかるという事でした。

それから3日後の朝6:30頃、まだ寝ていた主人の携帯が鳴りました。こんな時間に普通電話なんて無いので、びっくりした主人が慌てて電話に出ると、例のセンターの人でした。内容は明日中に庭の手入れ作業をするので、奥様に具体的な指示を伝えておいてくれとの内容だったようです。主人は私に手入れしてほしい箇所を説明すると、少し不機嫌そうに会社に行きました。

次の日、正午頃にセンターの人が来ました。私はその日どうしても外せない予定があったので、主人に言われていた箇所(刈ってほしい種類の草木)を説明して外出しました。帰ってきた頃にはすっかり作業は終わっていて、全体的にキレイになっているのは判りましたが、あまりの暑さで細かい箇所までは確認しませんでした。

実際の写真です。


芝は大分キレイに刈ってくれました。でも、じょうろなどが置きっ放しですね…


写真ではわからないですが、雑草の根元からは抜かれていないです…

庭の手入れ(草むしり・芝刈り)を依頼した結果、細かな箇所には多少の不満が…

主人が帰宅した時にはもう暗かったので、次の日主人が確認をしました。確認して戻ってきた主人の顔はどこか不満そうでしたので理由を聞いたところ、次のような答えが返ってきました。伐採してほしかった箇所がそのままになっている、芝や草木以外のゴミ(落ちていたビニール袋や枯葉など)は拾われていない、雑草は切ってあるが根元から抜かれていない。という感じでした。

ただ、家事代行サービスとしての価格としては非常にリーズナブルなので、あまり文句も言えずに、こんなものという判断をしました。結局、次の休日に主人が残った箇所を全部行うと、元々2袋しかなかったゴミが6袋に増えていました。4袋分も芝を刈ってほしかった箇所があったという計算になります。作業を終えた主人は結局汗だくになっていました。

まとめ

今回の【シルバー人材センター】へ庭の手入れ(草むしり・芝刈り)の家事代行サービスの依頼について下記のようにまとめました。

良かったところ
・家事代行サービスの相場としては単価・料金がリーズナブル
・通常の作業内容結果はまずまずの仕上がり
・人間的に温かみがあり社交的だった

悪かったところ
・依頼内容が網羅されていない(刈ってほしい芝や草木がそのまま、根元から抜かれていない)
・細かな気配りが足りない(事前連絡・連絡時間帯・その他のゴミ回収など)
・見積内容の不明確さ(ゴミ袋2個で軽トラ1台分の見積など)
・作業員の全体的な教育不足(本人の経験値で行うので教育は厳しい?)

また、細かな作業内容や気配りなどを求めるのなら、一般の【家事代行サービス】や【ハウスクリーニング】などの会社に依頼したほうがよさそうです。シルバー人材センターと比較した時に価格はそれなりにかかりますが、仕事内容には満足できることが多いと思いますので、今回の比較参考にしてみて下さい。

ベアーズで家事代行を頼んだ体験談を正直にレビュー

ただ、細かく書けば上記のようにはなりますが、年配で体力的には私達よりも厳しい中で、尚且つ36度近い酷暑の中で作業して頂けたことには感謝しています。また、定年を迎えた後に今までの経験を活かせるような仕事ができるシステムはとても良いと思いました。これからの日本は少子高齢化社会が加速していく中で、このような年配の方々には敬意を払わなければいけないとも思いました。

シルバー人材センターで働く方々、これからも頑張ってください!

サイトマップ

お問い合わせ