家事と育児のあるある体験談

家事や育児のお悩み解決方法や、お役立ち情報を提供しています

夫の両親との上手な付き合い方とコツ

旦那の両親とはどんな関係?

みなさん、旦那様のご両親とはうまく付き合っていますか?もちろん、うまく付き合っている奥様も大勢いらっしゃると思います。しかし一方で、旦那の両親とうまく付き合えない、旦那の両親と性格や考え方が合わない、旦那の両親に嫌われている、もしくは嫌っているなど、あまり良い関係性ではないという奥様も多いのではないでしょうか

旦那の両親とうまく付き合えない理由

旦那の両親とうまく付き合えないのは、ある意味当たり前だともいえます。一番の理由は、自分と旦那の育った環境が違うことです。それぞれの違った環境で育っていれば、当然家庭内のルールや育児方針、教育方針なども違ってきます。また、一般常識の部分も家庭によって微妙にズレが生じたりしてくるものです。

例えば、自分の実家では食事をした後の食器類は、自分でキッチンまで持っていくのが当たり前だとします。ところが、旦那は食器を女性が下げてくれるのが当然だと思っています。そして、旦那の実家に行ったとき、義母が当然のように義父の食器を下げているのを見たとき、旦那の両親に対して違和感を覚えることがあると思います。

ルールや一般常識は、各家庭によって微妙に違う

それは、各家庭のルールや一般常識が、各家庭ごとに微妙に違っていることから起こるものです。自分の実家では当たり前のことが、旦那の実家では違っている、これは多かれ少なかれ、必ず起こる現象です。

また、逆に旦那の実家では常識だったことが、自分の実家では常識ではない場合もあります。自分が旦那や旦那の両親に感じている違和感は、自分も同じことを思われていると知っておいてください。このような違和感が、大きいか小さいか、またどこまで許せるか許せないかで、旦那の両親との関係性が決まってくると思います。

違和感が大きく、許せないことが多いと関係性が悪化する

あまりにも違和感が大きく、どうしても許せないことが多いようなら、人間は自然と相手から距離を置きたくなってきます。しかし相手が【旦那の両親】となると、距離を置きたくても置けない関係なので、仕方なく我慢をしているとストレスが溜まったり、相手を嫌ったりする現象が起きてくるのです。

また、先ほどと同じく、旦那の両親から見た場合にも、あなたは距離を置くことが難しい【息子の嫁】という立場なのです。旦那の両親もあなたに対して違和感を持っており、それが大きかったり許せなかったりすると、あなたを嫌っている可能性があるということも覚えておく必要があるでしょう。

旦那の両親と会いたくないとしても

旦那の両親となるべく会いたくない、そんなふうに思っている奥様も多いのではないでしょうか。先ほども記載したように、違和感が大きいほどなるべく会わないようにしたほうが、ストレスを溜めずにすむと思います。

しかし、子供ができると環境がかなり変わってしまいます。旦那の両親の立場からすると孫になり、ましてや初孫であったりした場合は、当然のことですが孫に会いたくなるのは普通です。

旦那の両親は、もしあなたに違和感を覚えていたとしても、違和感のない息子の血を引いている孫に対しては愛情を全面に注ぐことでしょう。そして何かにつけ、孫に会えるような口実をつくってくる可能性もあります。

例えば、イベントごとである、お宮参りや誕生日からはじまり、少し大きくなってきたら入園式や運動会など、大義名分付きで孫に会えるチャンスが多くあります。また、何かと理由を付けて家に遊びにきたりすることも、多くなってくる可能性もあります。さらに、お盆や年末年始をはじめ、両親の自宅に行かなければならないことも多くなると思います。

このように、自分が会いたくないと思っていても、どうしても会わなければならないことが多くなってきます。そうなったときに、あなたは耐えることができますか?

旦那の両親との関係で、ストレスを感じる場合は

次に、旦那の両親との関係性で、ストレスに感じていることの実例と対処方法をご紹介します。

旦那の両親に対して、言いたいことを我慢している

旦那様のご両親に対して、普段言いたいことを我慢していませんか。もちろん、相手は人生の大先輩でもあり、何と言ってもその家の姓を名乗っている嫁という立場でもあります。その立場からしても、言いたいことを言えずにストレスを溜めているのではないでしょうか。

特に、子供に対する対応に関しては我慢をしていないですか。例えば、子供が好きなお菓子やおもちゃを大量に買って与えていたり、旦那の両親が使用したスプーンで子供に食事を与えたりする行動や、子育てや家事に関することで、心ない言葉を言われたりすることなど、様々なケースがあると思います。

実際に、お菓子の量は親として制限をしなければならないですし、使用したスプーンなどを使用すると、虫歯が伝染することも最近では証明されてきています。このような子供に対して実害がある可能性のものに関しては、きちんと遠慮せずに伝えるべきだと思います。

もちろん、「たまにはいいじゃない」とか、「私達の時代は当たり前だった」などの反論も覚悟しておくべきでしょう。でも、ここはお子様のために嫌われるのを覚悟で、言い続けることが必要です。ほとんどの人はきちんと説明することで、理解をしてくれる場合が多いです。

旦那の両親が、息子に対して子離れができていない

中には、息子可愛さに【子離れ】ができていない親もいます。子離れができていない親は、何かと息子の立場のみを重視しがちですので、息子にとって都合が悪いと判断したときには嫁のせいにしてしまうことがあります

また、孫に対しても、可愛い息子の子供という立場から、甘やかしてしまう傾向にもあります。逆に少しでも厳しくする嫁に対してはあまりよい感情を持ちません。更に、息子を嫁に取られたと感じている親もいますので、特に感情的になってしまう場合もあります。

このような場合は、なかなか親を直すことは難しいです。しかし、旦那様自身が親のそういうところが嫌いな場合も多くあります。男性は親から過度に色々なことを干渉されるのを嫌う傾向にもあります。ですので、一度旦那様に対してちゃんと話をしてみましょう。実際に距離を置けるようになったケースも多く聞きますので、まずは感情的にならずに話してみることです。

嫁なのだから旦那の実家のルールを守るのは当然だが…

これは、特に旦那の両親と同居している場合によくある話です。嫁ぎ先のルールに従う、これはある程度仕方のない部分かもしれません。しかし、ルールと言ってもどうしても納得がいかない部分も出てくる可能性があります。

そのような場合は、一度きちんと話してみてみましょう。旦那の両親に話しにくい場合は、旦那様に話してみてください。そのためには、納得ができない理由と代替案を、ちゃんと説明できるようにしておきましょう。代替案がないと、ただの愚痴にしか聞こえないので、建設的な話ができるように注意してください。

旦那の両親が嫌いになるとこんな現象が

旦那の両親との関係性が悪くなると、旦那様に対しても不満が増えてきます。今まで気にならなかった旦那の行動や会話に対しても、あの両親に育てられたからこんな風になってしまったのだと、どんどん気になってきて不満が増していく傾向になります。

そうなると、当然旦那様との関係性も悪くなり、ひいては家庭内の雰囲気も悪くなります。それは自分の子供に対しても、悪い影響を与えてしまうことになりかねませんので、注意が必要です。

そして最悪の場合、自分の子供に対して、旦那の両親や旦那の血が流れていることまで意識してしまうこともあります。そこまでの感情になってしまうと、自分の子供に対してまで憎しみに変わってしまう可能性がありますので、そうなる前に是非対処をするようにしてください。

自分の子供と家庭のことを最優先で考えて

最後に、旦那の両親に何を言われようと、旦那と自分の子供は【自分の家庭】なのです。特に子供に対しては、自分自身が親として育てていく責任があります。義理の両親はそこまでの責任はありませんので、最終的には自分と旦那様の判断がすべてだということを理解して行動していきましょう。

その上で、旦那の両親とは、できる限り良好な関係を築けるようにしていくのが理想です。可能な限り、許容できる範囲を広げていくことで、相手の感情も変化してくると思います。自分にとっても、旦那の両親にとっても、可愛い子供や孫なので大切にしていきたい気持ちは同じなはずです。

自分が嫌いになれば相手も嫌う、逆に自分が好きになれば相手も自分のことを好きになるものです。そのことを心にとめていくと、おのずと行動や言動も変化していきますので、まずは子様のためにも気持ちを変える努力をしてみることが第一ステップです。それでもダメだったときは、そのときに考えるようにしてみましょう。

まとめ

◎ 育った環境が違えば、ルールや一般常識も少しずつ違うのは当然です。
◎ 感じている違和感が大きく、許せないことが多いと関係性は悪化します。
◎ 違和感は自分だけでなく、相手も同じことを感じていることは理解しましょう。
◎ 子供ができると、旦那の両親に会う回数が増えてきます。
◎ 旦那の両親に対してストレスを感じている場合は、一度きちんと話をすることが大切です。
◎ 旦那の両親を嫌いになると、旦那自身や子供に対しても憎しみを持つ場合があります。
◎ 自分の家庭と子供を優先に考えるようにしましょう。
◎ まずは自分が変化するようにチャレンジしてみましょう。

サイトマップ

お問い合わせ